SDGsの取り組み

質の高い教育をみんなに

教材の寄付

当社では、SDGsの活動の一環として本の寄付活動を行っています。 20239月に従業員が所有している古本の寄付を、20243月に使用しなくなった教材の寄付を行いました。 20243月の教材の寄付は「ありがとうブック」を通じて行いました。「ありがとうブック」とは、古本などの使わなくなった物を寄付することで、NPONGOを支援できる仕組みです。 ありがとうブックのサイト https://www.39book.jp/about/ 今回、当社は、参考書や問題集、教材を中心に計50冊ほどを寄付し、支援金として6,248円をNPO法人である塾にお渡しすることができました。 昨今取り沙汰されている家庭の経済格差による教育格差は、当社にとっても身近に捉えるべき課題です。教材制作に関わる当社だからこそできる支援と考え、今後も継続的に寄付活動を行っていきます。

 

中学生が職場体験に来てくれました

当社では、地元(調布市・八王子市・三鷹市など)のいくつかの中学校の職場体験の受け入れをしています。

今回は7月5日から3日間、調布市の中学校の生徒さんが来てくれました。

英語、国語、数学、社会、理科の社員が順番に担当し、
企画から原稿執筆、資料との突合せ、校正まで、編集業務全般を体験してもらいました。


職場体験で企画書を作成する中学生職場体験で校正をする中学生

期間中にご来社いただいた版元様にもご協力いただき、現場を見た生徒さんたちからも「勉強になった」というお声をいただきました。

実際に教材を使用されている皆さんの生の声をお聞きし、私たち社員もとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

「将来は出版社で働きたい」という生徒さんもいらっしゃり、いつかこの中から編集者が生まれるかもしれないと思うと、非常に楽しみです。

職場体験で編集作業を紹介する様子


#職場体験

10月27日(木)に地域の中学生6名が企業訪問に来てくれました。

編集プロダクションが、どのような仕事をしている会社なのかを現役の生徒さんに説明できたことはとても有意義でした。
校正の仕事の体験をしてもらったところ、みんなでここが違う、ここも違うなど、和気あいあいと楽しく作業していました。
もしかしたら、この6名の中から未来の編集者が生まれるかもしれません。